後藤達哉の働き方、生き方、その思考。ぜんぶ。

仕事を楽しみ、輝いて生きる。

芸人

「NHK筋肉体操」出演者応募結果!

本当に応募してました(笑) 、、、 が、ダメでした泣。過去の放送をみると「肩書き」の面白さが重要そうだったので(現在の出演者は「俳優」ほか「庭師」「弁護士」「歯科医」)、そこで厳しいかなとは思いつつ、、、。 実際、マジで悔しい。。これからも仕…

僕がエンタメ業界を卒業した理由。

先日、ひろゆき氏の『このままだと、日本に未来はないよね。』読んでいたら、こんなことが書いてあった。 エンタメ業界は時間とお金を奪い合うゼロサムゲーム。本質的に世界をよりよくしていくものではない、と。 僕がエンタメ業界を卒業した理由も一部そこ…

帰属のアイデンティティーは必要か?

このブログは、フリーダムサラリーマンと題して、 シゴトでのモヤモヤをワクワクに変えるヒントをお送りします。 今日言いたいのは「真面目に考えすぎるな」ってこと。 自分はサラリーマンだから 自分は営業しかやったことないから 自分は事務職しかやったこ…

後藤達哉がサラリーマンでいる理由

僕がサラリーマンでいる理由は、ひとつ。 「社会的インパクト」 これに尽きる。 前にも何度か書いてるし、学生に聞かれても、いつもそう答えてるから、これは今の自分の本心なんだと思う。 例えば、Wantedlyだから月間200万人以上にシゴトでココロオドル影響…

「よい人生」のために大切にしたい3つのこと

えー、ご無沙汰しております。 Facebookではちょいちょい投稿しておりますが、親父が急に亡くなったり、仕事が(珍しく?w)急に忙しくなったりで(こちらは大変ありがたいことなんですが)、ブログの更新が滞っておりました。 すごく書きたいこと相変わらず…

芸人最強説。心理学と編集力と芸術性の観点から。

芸人は、やっぱりすごい。 自身のネガティブなことをポジティブに変換して、まわりまで笑わせる。 ここが、すごいポイント。 ハゲとかデブとか身体的なことももちろんそうなんだけど、人には言えないような暗い過去の体験とかも、さらっと笑いに変えてしまう…

小田原移住の理由。アライアンス戦略の応用。

いよいよ小田原移住が近づいてきている。 移住と言うと大げさかもしれないが、新幹線通勤をぶちかますため、それぐらいのテンションである。家のローンと新幹線代という今までになかった二重苦を背負うわけだが、それに有り余るプライスレスで豊かな生活を手…