後藤達哉の働き方、生き方、その思考。ぜんぶ。

仕事を楽しみ、輝いて生きる。

移住

小田原移住者促進について最近思うこと

小田原は新幹線通勤が可能ってのが魅力です。東京の仕事捨てなくていいです。そこは鎌倉にも絶対勝てるポイントです(笑) だけど移住者に何十年も新幹線通勤してもらうことが前提のコミュニケーションはとってはいけないと思っていて。 現状は、あくまで数…

立ち止まっているヒマはない!

去年12月の記事振り返りながら現状ご報告します。 www.gototatsuya.work 【筋トレ】 筋トレは今日コンテスト出場を無事果たし有言実行! ※詳細レポート追って追記 【心理学】 次は6月15日(土)に予定の自身2度目「働き方×心理学」をテーマにしたセミナー開…

首長のSNS活用について

どの地域でも首長はSNSをやったほうがいいと思うんだよなぁ。予算かからんし。 たとえば小田原では街の防災センターかなにかの放送で行方不明者のアナウンスしたりするんだけど(外にいないと聞こえづらい)、平日昼間にそれを聞けない人や、若者に対しては…

小田原市議会委員選挙を前に

考えはじめたこと。 今年の4月に統一地方選挙が行われるらしい。僕も(移住してきて初めて)小田原市民として投票する立場にある。 それもあって地方政治や地域経済にも興味を持ち始めた。本を読んだり勉強しながら、まずはどんな人を選べばいいか、そんなこ…

「覚悟」するときに必要なのは「勇気」ではなく「許可」

はい、フリーダムサラリーマン(会社員/心理カウンセラー)の後藤達哉です。 このブログでは、ビビリーマンだった僕が自由に楽しく働けるようになった「心の持ち方」を書いて行きます! 今回のタイトルですがよくある感じで「許可」のところを「◯◯」みたいに…

人生は「楽しむ」ことで動き出す

一昨日誕生日でした。みなさん、メッセージありがとうございましたマジで感謝、マジ感です。 今年は33歳ゾロ目ってことで良い意味で、なにかが起こりそうな感じがしてワクワクしてます。 とはいえ毎年なにか起きてるし、最近では3ヶ月おきぐらいに予想GUYの…

パラレルキャリアは3つの役割に分けて考えるとうまくいく。

「パラレルキャリア」 最近よく聞く言葉だ。 僕は、この言葉に違和感がある。 今、わざわざいう必要はなく、本来の意味とは違う意味で使われているから。 そもそも「キャリア」という言葉。 就職の場面でよく使われる。経歴に近い意味合いで捉えられていると…

小田原移住の理由。アライアンス戦略の応用。

いよいよ小田原移住が近づいてきている。 移住と言うと大げさかもしれないが、新幹線通勤をぶちかますため、それぐらいのテンションである。家のローンと新幹線代という今までになかった二重苦を背負うわけだが、それに有り余るプライスレスで豊かな生活を手…